ピックアップ大将

2015年05月18日

15年05月18日

富さん、こんばんは。
最近は、人の意見に振り回される方が多いですね。
人は人、自分は自分ですからね。
自分と同じ意見以外認めないというのが楽器関係の人は多すぎますね。

>読んでいてDimarzio嫌いとはあまり感じませんでした。むしろEMG(笑)
EMGも乾電池入りはOKなんですけどね(笑)
電池が無くなったとたん・・・・・・・です。

「ぐーぴーぐーぴーのくせに頑張っているジャン!!」

 と思った方はポチッと応援お願いします。

       ↓ 
 人気blogランキングへ


 







ピックアップ大将HP(目指せ元帥!)

ピックアップ占い(のつもり)


posted by ぐーぴーぐーぴー at 21:46 | Comment(0) | コメントの返礼

2015年05月17日

VANZANDT TrueBucker HOT

今日はVANZANDT True Bucker HOTをご紹介します。


TRUE BUCKER 4CONDUCTのワイヤーターン数を増やし、より音の厚み、輪郭を強調させたモデル。
(私が所有しているのは単芯タイプですが、多分音は変わらないと思います)


大昔に取り上げたTrueBukcerをベースに巻き数を上げたものです。
完全にTrueBuckerと同じ系統の音です。
まったく同じ味付け、同じ雰囲気。


TrueBuckerと比べて少しだけ音が太くなっています。
ほんの少し、ほんの少しです。
1割も増えていないかと。
・・・・・・問題は高域は確実に1割以上削られています。

悪くない、悪くないのですが、削られた高域の部分の損失が大きい。
TrueBuckerの歪みの粒が少し大きくガリガリとした高域のアタックが損なわれているのが痛い。
ホント、悪くは無いんだけど、悪くないんだけど・・・・・・
個人的に失われた高域の部分が好ましく思っていたのですが・・・・・

録音した後にイコライザーで修正すれば何とでもなるのですが、
アンプ直で弾いたときの違いは、とても大きく感じます。
う〜〜〜ん、このちょっとの差が大きい。
個人的にTrueBuckerのエッジの立った高域に魅力を感じていたので、
このエッジの部分が弱くなってしまったのが痛い。
エッジの部分がうるさく感じる方には良いかもしれません。


低域も巻き数が増えている分、強いのですが、

重くなっている
重心が低くなっている

のでは、無く低域成分が増えているだけです。
しかも、悪いことに単純に低域が増えているだけなので、
締りがなくガバガバに感じるときがあります。


そしてHOTと言っても、所詮ビンテージ系なので
メタル系の人がガッツンガッツン行くのには物足りないかと。
頑張ってハードロック系かLAメタルくらいが限界かと思います。


載せたボディーがライトウエイト・アッシュなので
ホワイト・アッシュやメイプルだともう少し高域が出てきて、
もう一声低域も締まるかもしれません。


絶妙なバランスが失われていて・・・・・
う〜〜〜〜〜ん、
旧型ちびデーモンと新型ちびデーモンの微妙な差を思い出します。
ほんの少しの差が大きく響く。
同じ系統の音、別物では無いのですが載せた時の満足度が5割ダウン。
あくまで、個人的な感想ですけど。


多分、よく読んでない人、深く考えない人は
「ぐーぴーはDUNCAN推しのDIMARZIO嫌い」と思われているでしょうけど、
個人的に一番好きなメーカーは、VANZADTなんですよ。
音の雰囲気の作り方、的の絞り方がとても上手いと思います。
(VANZANDTの弱点はビンテージ・ベースばかりなので、
バリエーションに欠けて音楽ジャンルが限られるのが物足りないところだと思います)
その好きなVANZANDTもベースになるモデルをパワーアップしたものは、
(今回のTrueBuckerとHot TrueBucker TrueVintageとVintagePlusのような)
元のモデルの持っていた微妙なバランスが崩れているように感じます。

悪くは無い、悪くはないんですけど・・・・・・
1個あれば充分かな?というのが正直な感想です。

VANZANDTピックアップのレビューを見る

VANZANDTピックアップをサウンドハウスで探す

VANZANDTピックアップをYAHOOショッピングで探す

 







ピックアップ大将HP(目指せ元帥!)

ピックアップ占い(のつもり)


posted by ぐーぴーぐーぴー at 14:48 | Comment(1) | VANZANDT



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon