ピックアップ大将: 08年09月11日

2008年09月11日

08年09月11日

Tackさん、こんばんは。
いえいえ・・・・もう、薄い内容で情けなく思います。
文才がないと辛いですね。
皆さんに伝わっているか不安ですよ。
思い出すといつも国語の成績は・・・・・アヒルだったな〜〜


最近のギターはシール並みの厚さの木目柄が多いですよね〜
家にあるMMのAXIS・EXもメイプルの上に紙のようなキルトを貼ってあるそうですからね。

でも、音が気に入っていれば何でもOKですよね(^^)

テスト用のローレンスのギターも塗装の厚さは1mmありそうです。
その上にシールを張ってボディーの鳴りを出来る限り殺してPUの音だけに近いようにしています。


咬んだ商会さん、こんばんは。
営業妨害だ何て・・・・・
こっそり、NEW・PAFでもモニターさせてくださいよ。
手のひら裏返したように「DIMARZIO!万歳!!」しますから。



posted by ぐーぴーぐーぴー at 23:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | コメントの返礼
この記事へのコメント
こんばんは♪誰もいませんね〜、とほほ・・
みんな書き込みして、ポチッ!ですよぉー
お願いしますよ〜ぉ!
Posted by PU係長 at 2008年09月13日 18:33
こんばんは!

貴重な木材資源の有効活用ってことで、薄々杢目シートなんですよねぇ〜。
マホガニーバックのトップはハードメイプルが理想?
「マホガニーは柔らかくて高音で足りないので、それをハードメイプルで補う」ってレス・ポールおじいちゃんが語ってましたよ。

レスポールはネックもマホガニーだから、高音が出るんですよね。
70年代のメイプルネックだともう少し上が出ますね。
最も評価が低い時代なのに、最近は\250kオーバーで驚きました!
以前は\150〜200k程度だったのにぃ〜

MMのエディモデル以降はバスウッドも評価が上がりましたねェ〜。



業務連絡ですYo.
秋葉原のイケベ楽器で火葬PAFが半額でした。
ゼブラと黒でそれぞれ、ネック・ブリッジ・ホットがありました。
フレッドの銀までありました。
Posted by Tack at 2008年09月13日 19:16
レスポールはネックもマホガニーだから、高音が出るんですよね。

高音は間違いで”低音”です。
Posted by Tack at 2008年09月13日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。