ピックアップ大将: 10年01月30日

2010年01月30日

10年01月30日

Tackさん、こんばんは。
Vai兄さん、貼り付けてましたね。
私も初めてフロイド使った時、弦とボディの間隔が広がったのがダメでした。
シンクロ使っていたときと比べてピッキング・フォームが変わりました。
ピックガード付きに拘るのも距離を考慮してでしょうね。
やっぱり、弾きやすいと思います。

今やほとんどのフロイドが埋め込みですね〜
そういえば、Caparisonは・・・・・埋め込んでいませんね。

>白JEMの2010モデルって、ブリッジがEdgeですね。
ホントだ。
何故??時代はEdge??

>CDのジャケットをスキャナーで取り込み印刷して、ギターに貼って雰囲気をだしましょう!
貧乏人はこれで楽しみましょう(笑)
いくらなんでも、あの値段は・・・・・

E-Bayってまともに見たこと無かったのですが、
ジョージのスカル&スネイクシート物まで売っているのですね。
多分、ESP関係の人が・・・・・流した!!
Tackさんはどう思います??


イングヴェイもどうしたのでしょうね??
大人の事情?
変なことにならなければいいのですけど。


posted by ぐーぴーぐーぴー at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | VANZANDT
この記事へのコメント
こんにちは!

和尚はズゥ〜ッとEdge愛用者でしたが、VaiもEdgeへ・・・。
VaiはLoProEdgeって印象が強いです。
そもそも、Vaiの要求で誕生したブリッジですからねぇ〜。
愛機のEvoもLoProEdgeからEdgeに交換されていたので、なにかしら理由はあるんでしょう!
(海外のVai系サイトのForumに情報転がっていませんかねぇ。)

絃とボディが近いといえば、タッカンのギターもそうですね!
Primeなんて5mmも離れていないかも? (ちょっと大袈裟
昔のプレイヤーにKiller立ち上げ直前のプロトタイプが紹介されていました。
その試作機、ピックアップがピックガード下で一見ノーピックアップ!
ピックガード表は指板よりわずかに低い程度でした。
んで、ピックガードの上をピックがすべるようにピッキング!


んで、スカル&スネイク資料です。
//junkguitar.com/sas.htm
>多分、ESP関係の人が・・・・・流した!!
オイラもそう思います。
実は元のイラストはUSAでは普通に転がっている、ESPとは関係ないなんてオチもありえますが・・・。(笑


インギーになにがあったのやら?
YG誌のインタヴューに期待です。

ピックアップ大将企画として、両D社のYJM比較とかはどうでしょう?
(って、DuncanのYJMはまだ国内には未入荷?)
Posted by Tack at 2010年01月31日 12:12
初めて書き込みさせていただきます!
いつも参考にさせて頂いています。

個人的なリクエストなんですが、
VooDooのシングルを是非レヴューしていただきたいです!
Posted by hukai kyoujyu at 2010年02月09日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。