ピックアップ大将: GIBSON 498T

2006年10月10日

GIBSON 498T

今日はGibson/498T Humbuckerを紹介してみましょう〜

今のGIBSONのギターに最も多く載っているのが、このピックアップです。

GIBSONの中の標準的ピックアップです。

磁力が強めのAlnicoVに、特別なワイヤリングを施したピックアップ。Gibson/498T Humbucker

それでは音の話に行ってみましょう〜

正直な話をして・・・・地味なピックアップです。

何より最大の弱点は値段です。

以前紹介した、dimarzioのPAFにカバーを被せただけ・・・・

というのは言い過ぎかもしれませんが、強烈な個性というものはありません。

dimarzioのPAFより若干新し目なトーンを持っています。

枯れた雰囲気や粘りなどは無くスッキリした音を持っています。

dimarzioのPAFよりピークは上にあり、高域がたっている感じがします。

低域、中域、高域とバランス良く出るピックアップです。

載せたことはないのですが、レスポールよりアルダーなどのフロイド・ローズ系ストラトに載せたほうが面白いのではないでしょうか?


GIBSON 498TをYAHOOオークションで探す。



posted by ぐーぴーぐーぴー at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIBSON
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。