ピックアップ大将: GIBSON BURST BUCKER TYPE2

2006年11月25日

GIBSON BURST BUCKER TYPE2

今日はGIBSON BURST BUCKER TYPE2をご紹介します。

GIBSON  BURST BUCKER TYPE2
Type2
最も標準的なスペックで、アタッキーでありながらメローなトーン。
ポジションを選ばない、オールマイティなタイプ。


早速音の話へ行ってみましょう〜

バーストバッカー・シリーズの中で最もビンテージというか熟成された音がします。

乾いた感じの中域と暗めな高域が微妙なバランスでブレンドされていて弾いていて気持ちが良いピックアップだと思います。

レンジの広さはパワーの差はありますが、ダンカンのSH−5・カスタムが近いかと思います。
SH−5・カスタムのマグネットをセラミックからアルニコ2に代えた感じでしょうか。
非常にレンジが広く低域がヴィンテージ系では「ゴンゴン」でるので、音が太く、パワーがあるように聴こえるのですが、繊細さをも併せ持つのでピッキングのニュアンスもとても良く出てくれます。

シリーズの中で最もパワーが強い3より、パワーがあるように感じます。
1,3と比べると中域が弱く密度も低めに感じます。

齧るようなバイト感も弱めなのですが、倍音は多く聴こえます。

クリーントーンも非常にクリアーで「静かなトーン」(満月の穏やかな海を想像してください)で、とても大人しい音だと思います。






posted by ぐーぴーぐーぴー at 23:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | GIBSON
この記事へのコメント
まいどぉー、nc30suomyです。Gibsonのジミーちゃんモデルは2のマグネットをアルニコ3に変えてリアはシングルに切り替えるできるようになっているですよね。シグモデルをギブソンジャパンに注文すると100万円ぐらいだそうです。
Posted by nc30suomy at 2007年08月02日 17:18
またまた、書き込みありがとうございます。
ジミーモデルはアルニコ3に変更されていたのですか!!
知りませんでした。
回路が複雑で21だか27通りの組み合わせをできると言う話は知っていましたが・・・

それにしても、100万円ですか!!
年に何人かはオーダーする人がいるんでしょうね。羨ましい!!
Posted by ぐーぴーぐーぴー at 2007年08月04日 15:38
どうも、ジミーちゃんモデルはそのタイプではないほうです。ギブジャパになったからぜんぶ10万円以上アップだそうですよ。今までは山野楽器さんがなんとかがんばっておさえていたらしいのですが、交渉決裂したそうです。御茶ノ水のある楽器店はまだ営業が挨拶に来てなくて困っているそうです。もうレスポール恐ろしくて買えません。品質面(今までは山野がチェックして返品、そのシリアルは公表される)価格面、新品買う人いるのでしょうか?
Posted by nc30suomy at 2007年08月04日 21:17
書き込みありがとうございます。
こちらも「大人の事情」なのですね・・・・
「大人の事情」で安くなったり、便利になるならいいですけど・・・・
メリット無いですね。
10万アップは勘弁して欲しいです。
山野さん以上にクオリティーは期待できないでしょうね〜
Posted by ぐーぴーぐーぴー at 2007年08月04日 22:49
ぐーぴーぐーぴー様、いつも事細かなレポ−ト
ありがとうございます。
今度はバーストバッカープロを取り上げていただけませんか。
Posted by Pasuko at 2008年07月13日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。