ピックアップ大将: GIBSON

2006年11月25日

GIBSON BURST BUCKER TYPE2

今日はGIBSON BURST BUCKER TYPE2をご紹介します。

GIBSON  BURST BUCKER TYPE2
Type2
最も標準的なスペックで、アタッキーでありながらメローなトーン。
ポジションを選ばない、オールマイティなタイプ。


早速音の話へ行ってみましょう〜

バーストバッカー・シリーズの中で最もビンテージというか熟成された音がします。

乾いた感じの中域と暗めな高域が微妙なバランスでブレンドされていて弾いていて気持ちが良いピックアップだと思います。

レンジの広さはパワーの差はありますが、ダンカンのSH−5・カスタムが近いかと思います。
SH−5・カスタムのマグネットをセラミックからアルニコ2に代えた感じでしょうか。
非常にレンジが広く低域がヴィンテージ系では「ゴンゴン」でるので、音が太く、パワーがあるように聴こえるのですが、繊細さをも併せ持つのでピッキングのニュアンスもとても良く出てくれます。

シリーズの中で最もパワーが強い3より、パワーがあるように感じます。
1,3と比べると中域が弱く密度も低めに感じます。

齧るようなバイト感も弱めなのですが、倍音は多く聴こえます。

クリーントーンも非常にクリアーで「静かなトーン」(満月の穏やかな海を想像してください)で、とても大人しい音だと思います。




 







ピックアップ大将HP(目指せ元帥!)

ピックアップ占い(のつもり)


posted by ぐーぴーぐーぴー at 23:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | GIBSON



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon