ピックアップ大将: VANZANDT

2008年03月23日

VANZANDT BLUES お高級シリーズ第弐弾

今日はお高級シングルコイル・ピックアップ・シリーズ第弐弾として、
VANZANDT BLUESを・・・・


VINTAGE PLUSのミッドレンジを拡げることで、より粘りを持たせたタイプ。
その名の通りBLUES系の音楽にベストマッチ。



・・・・・紹介する順番を間違えていますよね。
ROCK,BLUESより先にVINTAGE PLUSを紹介した方が・・・・

VINTAGE PLUSはまだろくにテストしていなかったので順番が逆からに・・・・・


なのですがBLUESをご紹介します。


伊達にBLUESを名乗っていませんね〜
クリーンでも歪ませてもBLUESというネーミングがピッタリなほど、
しぶ〜〜〜い、音を出してくれますよ。
ROCKと異なりとても落ち着きのある暗めな音です。
VANZANDTの中では一番ウエッティーな音です。
クリーンでも歪みでも極端に変わることはありません。


最初に感じたのは「スモーキーな音」に聴こえました。
スモーキーと言われても???ですよね。


アメリカ中西部の安酒場ってタバコの煙で煙って霞んでいませんか?
何となくそんなイメージを想像しました。
そんな雰囲気をスモーキーってダメですか?



多分,VANZANDTの中でテキサス系な方向性だと思いますが、
アタックが丸いのでFENDERのテキサス・スペシャルほどのハリやパンチはありません。



パワー的にはROCKより気持ち弱めだと思うのですが、
音圧や高域の強さが無いので一回り以上弱く、大人しく感じると思います。



フロントに載せるとトーンの丸さと渋さが薄れますので、
この渋〜〜〜い、スモーキーな雰囲気を楽しむのなら、
センターかブリッジが良いのではないでしょうか?


・・・・いつも見るたびに
「お高級ピックアップ」のクセにカバーぐらい付けろよ!
と思いませんか?
VANZANDT (ヴァンザント) /BLUES
 







ピックアップ大将HP(目指せ元帥!)

ピックアップ占い(のつもり)


posted by ぐーぴーぐーぴー at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | VANZANDT



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon