ピックアップ大将: メカニカル・レポート

2008年09月09日

テスト2

今回は、前回のテストのパート2として、
フロイド・ローズ系に載せたときのレポートです。


と言っても、どのピックアップもフロイド系に載せたからといって、
まるっきり音が変わるわけではありません。
レポートにして書くと少しだけのことが、
大袈裟にニュアンスやレンジが変わるように感じるかもしれませんが、
LINDY59がアンティに変わったり、
TOM H-453がH-455のように変わるわけではありませんので、注意して読んでください。


フロイドローズに載せると
「高域が前に出る」と言われますが、
低域や中域の密度が減る分、高域が目立つと言うのが正しいような気がします。
(これは人によって感じ方が違うと思いますけど)


シャーベルは今までビンテージ系のピックアップは載せたことは無かったのですが、
高域の出方が良く、よりいっそう、高域が目立つ結果になりました。
LINDY FRALIN 59Standard Humbuckerの方が、
Tom Holmes H-450&H-455の方がTom Holmes H-455より高域が若干ながら出るように感じました。
シャーベルの載せて一番驚いたのが、LINDY 59が明るくなったように感じました。

我が家のシャーベルは「能天気」なほど明るい奴なのでギターのトーンに影響されたようです。
DUNCAN ANTIQUITY HUMBUCKER も、らしくないくらい明るめなトーンになりました。
今まで、パワー系のピックアップを載せることが多かったので、
こんなにも「能天気な奴」とは気が付きませんでした。

Tom Holmes H-455はもともと明るめなピックアップなので、
極端に明るくなったと言う感じはしませんでした。



ちょっと話がそれますが、フロイド系は2日目にテストしたのですが、
もう一人、
「俺はビル・ローレンスが嫌いだ!!」君が合流して(こういう風に書いてくれと言われたんです)
TRU BUCKERとEVHを載せて

「どちらがエディしている?」

と聞いたところ

3人ともTRU BUCKERに軍配を上げてくれました・・・・・
良かった。私の耳だけが「バカ耳」でなくて。

その後、VAN HALLENの1stを聴かせると、
「EVHの方が、正確なエディーサウンド」と言う答えをもらえてので、もう一度安心。



シャーベルにはマッチしたと思えるのが、TRU BUCKERとH-453でした。

H-453はビンテージ系とは思えないくらい中域が多く、密度も高いのでフロイド系とのマッチングはとても良好でした。


IBANEZのSはというと・・・・・
知っていますか?
Sシリーズというのはボディーのサイドが恐ろしく薄いんですよ。
我が家にあるのはS540・BMとかいうバールアイ・メイプルだったか、
バーズアイ・メープル(鳥の目のような杢目)にラミネイトされていているのですが、
ボディーの厚さからは信じられないくらい低域が出ます。
(以前所有していたキルトトップのSシリーズも低域が出ました)
大概のレスポールより低域が出ながらもバランスが取れていて使いやすいギターです。
が、問題の低域は芯がないので、締りが無いのが弱点です。

この点を頭に入れておいてくださいね。


シャーベルとは違い、どのピックアップも音圧も薄くなったとは思えませんでした。

LINDY FRALIN 59Standard Humbuckerの持っている暗めなトーンを生かしつつ、充分な音圧とサスティンと
フロイドローズが醸し出す高域のエッジの良さが前に出て、クリーンがいい!!
LINDY FRALIN 59Standard Humbuckerと我が家のSシリーズは歪ませるより、絶対にクリーンでした。

カッティングしても良いし、単音でペンペケ弾いても独特の暗めなトーンが生きてくるので独特な世界観(ちょっと大袈裟ですが)があります。


LINDY FRALIN 59Standard Humbuckerの方が若干ながらTom Holmes H-455より高域が出ていると思いました。


Tom Holmes H-455はレスポールのときより、気持ち低域と高域が目立つようになり、少しだけふくよかになったと思います。

歪ませるのならTom Holmes H-455の方が、私は好みでした。
明るさとメリハリを持っているので、アメリカンROCKには向くライトな感じのトーンです。



ですが、はっきり言って、LINDY FRALIN 59Standard HumbuckerTom Holmes H-455にはフロイド系はイマヒトツです。
良く言えば上のように感じたのですが、フロイドローズ系だと美味しいトーンやレンジが出きってくれない感じがしました。
Sシリーズは低域が異様に出るので違和感は少なく、美味しさもそれなりには出ます、
が、やはりレスポールの持っている味にはちょっと適わないかなと思います。

人それぞれですが私は、
上品なヴィンテージ系のハムバッカーには、
アームユニット、特にフロイドローズは合わないとつくづく思いました。


 







ピックアップ大将HP(目指せ元帥!)

ピックアップ占い(のつもり)


posted by ぐーぴーぐーぴー at 21:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | メカニカル・レポート



Original Album Classics・シリーズ
icon iconicon iconicon icon
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。